SETTLEMENT情報公開

5.介護職員等の処遇改善

介護職員等の処遇改善をするため、令和元年4月から介護職員処遇加算Ⅰを算定しております。
令和元年10月より介護職員等特定処遇改善加算Ⅱを算定しています。
職員のモチベーションを向上させるために賃金だけでなく、職場環境等の要件に関し、取組を行っています。

1 資質の向上
介護福祉士取得を目指す職員に対する実務者研修受講支援や専門性の高い支援技術を取得しようとする職員に対する喀痰吸引、認知症ケア等の受講支援

2 労働環境・処遇の改善
新人介護職員の早期離職防止のためのエルダー・メンター(新人指導担当者)制度等導入
雇用管理改善のための管理者の労働・安全衛生法規、休暇・休職制度に係る研修受講等による雇用管理改善対策の実施
ICT活用による介護職員の事務負担軽減
子育てとの両立を目指す職員のための育児休業制度等の充実
ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の介護職員の気づきを踏まえた勤務環境やケア内容の改善

3 その他
介護サービス情報公表制度の活用による経営・人材育成理念の見える化
非正規職員から正規職員への転換
  
令和2年度介護職員等特定処遇改善計画書の届出


<ファイルを見る(ダウンロード)>




年アーカイブ